toshixpress

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

変な夢+山中湖に行ってみた 20060503

学部生の頃に仲良くしてた人が、「合成着色料を使ったタラコをたくさん食べることとタラコくちびるって関係あるの?」と問い詰めてきて、激論を交わしていた。そもそも漫画に出てくるようなタラコくちびるなんて見たことないし、こんな話自体うんざり。不毛な議論は終わりにしようと、「とにかく僕はせくしーくちびるは大好きだけど、着色料は大嫌いだし、きみがなんと言おうと昆布ダシは不可欠だ!!」と言って、ラフロイグのストレートを飲み干し、お勘定を済ませようとするのだけど、「話の終わらせ方がちょっと荒かったかなぁ」と思って振り返ると、あろうことか彼女は「おまえ、ふざけんな」と、逆上していて、なぜかカミソリ片手に僕のマユゲ目指して襲い掛かってきている!そこを間一髪真剣白刃取り!!

というところで目が覚めた。

まったく朝からよくわからないワールド炸裂!!まぁ、手の平も切レテナーイ!マユ毛も剃レテナーイ!!というわけで安堵するけども、なんだか疲れがとれてなくって二度寝した。勘弁してくれよ。なんなのさ、あの夢。教えて!新宮先生!!

というわけで、11時頃にようやく起きて、co-labに置いてある私物を引き上げようと、旅行中の両親の車を拝借、首都高に乗って都心に向かう。羽田方面はとても混雑していたけど、湾岸からそれてレインボーブリッジに行くと道路がむちゃくちゃ空いてて、何じゃこりゃという感じだったので、ちょっと先まで行ってみるかと魔が差して、最近きれいな写真を見て気になっていた山中湖に行ってみる事にした。

で、これがけっこう間違い。2時間ほどで山中湖に到着ーってつもりが中央道が大渋滞。カーナビの到着予定時刻は4時過ぎになってたけど、引き返すという選択肢は無い。そしてのろのろ運転のまま時間がどんどん過ぎていった。

DSC_6963.jpg

で、ようやく河口湖まで来た。でも、目的地は山中湖。

DSC_6978.jpg

結局、山中湖に着いたのはカーナビの指すとおり4時ごろ。さっきまで見えていたフジヤマは隠れてしまっていた。マーフィーの法則が働いている。

DSC_6998.jpg

白鳥の湖・山中湖。

DSC_7009.jpg

穏やかな波がいい感じ。

DSC_7048.jpg

きっと帰りもひどい渋滞だろうから日没を拝んでさっさと帰る事にした。

帰りは何度も事故現場に遭遇しながらの道のり。相模湖I.C.まで一般道を行くことにしたら、くねくね道だらけで、あるわあるわ事故車が。ミニバンが横転していたり、急カーブを曲がりきったところでいきなり接触事故だろうか車を止めて運転手どうしが話していたり、とまぁ恐ろしい。皆様、安全運転でお願いします。

立川あたりでまた事故があって、八王子の料金所から車線に入るまで1時間以上かかった。ありえねぇ。途中で南に反れて東名で帰ればよかったなどと思うもあとの祭り。23時に閉まるマンションのシャッターのカギを持たずに出てきてしまったので、co-labに寄るのもあきらめて、自宅に直行。Mission Impossible.

DSC_7185.jpg

相変わらずの夜景の美しさに息をのみながら湾岸経由で帰宅。きらきら光るレインボータウンの夜景に、なんだかときめく10代少女のような華やかさと危うさを感じた。

山道も高速も意のままにひょうひょうと走ってくれるのは運転していてとても楽しかった。ただ、山中湖、葛飾からは思ってた以上に距離があった。残念だけど足繁くは通えない。

淡々とした一日。でもこの淡々とした感じが時々好きだったりもする。
スポンサーサイト
  1. 2006/05/06(土) 19:11:32|
  2. メモ・たわごと・世間話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。